アムステルダム・ブリュッセル旅行記(その5) 

 旅行5日目は、コテコテの市内観光をします。
まずは、「アンネフランクの家」です。

画像


 ちなみに今日の朝食は、BRUのサンドウィッチです。
結構おいしい。

 
画像


 
画像


 トラム13番と17番の両方が利用でき、「Westerkerk」という駅
西教会なんでしょう。

 平日にもかかわらず朝早くから入場待ちの渋滞にはまりました。

画像


 建物内は撮影禁止、日本でも有名なアンネの日記が、ここで
書かれていたのです。

画像


 その後は、西教会周辺を散策してゴッホ美術館に向かいます。

 トラム2番と5番の両方が利用でき、「Van Baerlestraat」という駅、
通りの名前です。

 9月29日から改修工事に入るため、滑り込みでセーフと思いきや
この国は急ぎたい国なのか・・・

 とっくに工事中でした・・・・

 そういった流れなのか、お隣のアムステルダム市立美術館が大人気でした。
せっかくなので、私も便乗して入館し、ピカソを堪能しました。

画像


画像


 美術館めぐりは、時間と体力を要します。
昼食はクイックに、ミュージアム広場の売店でユーロドッグを
いただきました。

画像


 電子レンジまで設置されてい本格的な売店です。

画像


 広場には、有名なサイン。

 I amsterdam

 カメラを向けるとポーズをとってくれましたので、(どいてくれない)
記念に1枚撮影です。

画像


 お次はアムステルダム国立美術館を訪れます。
先ほどの市立美術館とは一切関係ないらしく、割引もありません。
トラムで1駅ですが、歩いてもさほど変わりません。

画像


 こちらも改修工事を行っておりますが、オープンしている南棟に作品が
集中しており、お疲れ気味のボクには、逆にありがたいところです。

画像


 撮影はO.K・・・

 なんか不思議な感じでとりました。

 ヨハネス・フェルメールの作品には圧巻です。

 鑑賞が終わる頃には、どっぷりと疲れ、ライツェ広場経由で
買い物して帰りました。

画像


 サマータイムなので、夜7時過ぎなのにこの明るさ。

画像


画像


 久々にパスタが食べたくなったので、こいつで晩酌しました。

画像


画像


 二百円で、ハーヴの効いたパスタは、なかなかの1品です。
オランダ名物のミートボールもごろごろ入っており、
アルバート・ハイン(スーパーの名前)オリジナルは侮れない。

 楽しかった旅行も、明日で帰国です。

 楽しい時間は、早いものです。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック